音楽は

音楽の話をします

いつだって「負けないで」が嫌いだったし、「いつかできるなら今日できる」が嫌いだったし、「みんなの支えのおかげで夢が叶ったんだ」と歌う歌が大嫌いだった。

よく音楽番組で聞くような応援ソングが苦手で、音楽ですら斜めに構えて世間で受け入れられているものを好きになれない自分も嫌いだった。

だから、「君の夢が叶うのは誰かのおかげじゃないぜ」と歌ってくれたthe pillowsがすごく素敵に見えたし、「夢なんかくだらない 仲間なんてしょーもない」と歌っていたでんぱ組がマイナスからどんどんプラスへ向かっていく姿や、「友達なんていらない死ね」と堂々と歌っている神聖かまってちゃんはとても眩しかった。


「嫌なことがあったらライブハウスに逃げ込んでいた」と言えるほどライブハウスには行っていない。それでも、いつだってイヤホンを通して支えてくれたのは、こういう、斜めに構えてしまいがちなわたしを救ってくれる音楽だった。

友達がいなくてもライブハウスに行けば本当の自分を出せるなんて嘘で、ライブハウスに行けばすでにグループができていて、わたしのような人間はそこですら馴染めない。でも、それでも、学校と違って、ライブハウスには大好きな人たちがいる。大好きな人たちが歌ってくれる。大好きな人たちの歌を聞いている瞬間だけは、生きていてよかったと思う。


わたしは、これからもこうして音楽に生かされていくのだと思う。だから、わたしのように「応援ソング」が嫌いな人も、自分だけの大好きな曲を見つけて欲しい。そう思います。

わたしが好きな曲をいくつか載せるので、ぜひ聞いてみてください。





1.Club Kids Never Die / PassCode

https://youtu.be/3f9HiVqTkp0

この曲は特に応援!という内容ではないし、歌詞も英語で、最初に聞いた頃はかっこいい曲だけど何いってるかわかんないなと思っていた。
けれど、ライブで見て、そのかっこよさに魅せられてしまった。上記の動画にもある、南菜生の煽りが本当にかっこよくて、歌もダンスもかっこよくて。
聞いていると強気になれるので、新宿や渋谷を歩くときに聞くといいです。
もうすぐ再録アルバムが出るのでぜひ買って、聞いてみてください。

2.その群青が愛しかったようだった / n-buna feat.ヤギヌマカナ

https://youtu.be/POCs38Rputs

音ゲーの曲です。音ゲーマー以外で知っている人はそんなにいないのではないかと思う。
歌い出しの歌詞「悲しいことがあるたびに気付いていた 間違っていたのは僕の自尊心だ」が本当に最高で、どん底な気持ちの時に聞くと思わず泣きそうになってしまう。どん底な気持ちの時におすすめです。

3. 月に群雲 / My Hair is Bad

昨日になりたくて

昨日になりたくて

マイヘアの曲は大抵が恋愛もの、それも付き合った後の別れを歌うものだと思っていて、あまり聞いてこなかったけれどこの曲を聞いた瞬間それが間違っていたことに気づきました。
「空が飛べれば 猫になれれば 僕だってこんなに 悩んでないだろう」
恋愛関連で悩んでいてぐちゃぐちゃしている時に聞くといいと思います。

4.Lonesome / ELLEGARDEN

Lonesome

Lonesome

「Cause the world is lonesome enough to me The world is crazy enough to me」「I blame myself to have expected」
曲調が暗めで、歌詞も暗いです。でもうるさい曲を聞かないくらい気分が落ち込んでいる時に聞くと、すとんとハマります。
学校やサークルに馴染めなくて死にたい時に聞いていました。上記の歌詞は「この世界は自分にとっては孤独すぎて、異常すぎる」「期待した自分を責める」といった感じの内容です。

歌詞でいうと、Alternative Plansの「I'm sorry,I never meant to be like this.」(こんな風になるつもりじゃなかった)も大好きなのですが、曲調が明るめなので比較的元気が残っている時におすすめです。

5.DAY DREAM BEET / ハンブレッダーズ

DAY DREAM BEAT

DAY DREAM BEAT

  • ハンブレッダーズ
  • ロック
  • ¥250

友達がいなくて音楽好きな学生に絶対に聞いて欲しい曲No.1です。応援とかそういうベクトルの曲ではないんですけど、「1人登下校中 ヘッドホンの中は宇宙 唇だけで歌う 自分の歌だとはっきりわかったんだ」こんな経験ないですか?これ自分のことじゃん!となった人、ぜひ聞いてみてください。

わたしは帰宅部帰りの会が終わった瞬間昇降口に向かって1番に学校を出て、校則で禁止されてるイヤホンを隠し付けして音楽を聞いて帰っていたので、 冗談抜きでこれが「自分の歌だとはっきりわかったんだ」になりました。

最後の方は応援とか関係なくなったんですけど、こういう歌にこそ元気づけられる日もあると思います。ぜひ自分の歌を見つけてみてください。